お知らせ

さくら幼稚園の園児の皆さんが今年も来て下さいました。

2015年06月30日
食品リサイクル事業では、今、玉ネギの収穫の最中です。

そんななか、今年も元気な園児の皆さんが野菜の収穫体験に来てくれました。

鳥取市のさくら幼稚園とは、食品リサイクルを通じて交流させていただいており、昨年に引き続き、年長組の園児と先生の約100名が来社されました。

最初に、食品リサイクルの取り組みを説明しました。街をきれいにする会社が、農業もしているんです。
みんなきちんと整列して話しを聞いてくれます。

P1080182.JPG

続いて、リサイクル施設の見学です。
農業チームの担当が液体肥料の説明をしてくれます。

IMGP5689.JPG

堆肥にする工場では、ショベルローダーが活躍しています。高温発酵による処理が特徴的ですが、うまく伝わったかな?

P1080191.JPG

いよいよ農場に場所を移して収穫です。じゃがいもの収穫の前に説明を聞きます。
目の前には、じゃがいもがあり、ついつい手がでそうです。

P1080196.JPG

今回収穫したじゃがいもは、デストロイヤーという品種です。少し赤みのある表面で、食感がいいですよ。

P1080209.JPG

今年入社した社員も、園児と交流しながら体験をサポートしてくれました。

P1080205.JPG

P1080220.JPG

玉ねぎ圃場へ移動しての収穫です。必死に掘り出しています。

P1080227.JPG

最後は、一人では持ちきれないくらい袋いっぱいの野菜を持って帰っていただきました。

P1080246.JPG

P1080247.JPG

最後、会社に戻って、ニンジンジュースを試飲してもらいました。

子供達が、土と触れ合う機会が少なくなっていると園長先生もおっしゃっていましたが、今回の体験が園児のみんなのいい思い出になってくれたらうれしいです。

園児の皆さんからは、帰り際に、「おいしい野菜をありがとうございました」ときちんとお礼をいただきました。

また、来て下さい。